お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

HOME > リース契約について

リース契約

リースとは、リース会社がお客様に代わってご希望の機械を購入し、リース期間中お客様に貸し出す仕組みのお取引です。
リース契約を利用することにより初期費用を抑えることができるので、資金を効率良く運用したい方や、初期投資を抑えて新しい事業や起業をしたい方におすすめです。

国内企業の90% 以上が何かしらの機器導入でリースを選ばれています。

リース契約のメリット

  • ■初期費用を安くできます。
  • 機械を購入する場合、一度に多額の初期投資が必要となります。
    リース契約にすることで毎月一定のリース料のお支払いで済み、初期投資を少なく抑えることができます。
  • 5年契約のケース
    (料率2.00%の場合 ※料率はお客様によって変わります。)
  • ■事務処理が簡単になります。
  • プリンター導入にかかる費用を月々の固定費としてご提案します。
    お客様の事務処理は月々のリース支払のみです。
    リース期間中はリース料金が一定額なので、コストを容易に把握することができます。
  • ※会計上、賃貸借処理した場合のみ
    ※消耗品は異なります。
  • ■動産総合保険がついています。
  • 偶発的な事故によりに生じた損害は保険で補償されます。
  • ■最新設備への入れ替えがしやすいです。
  • リース契約の場合、プリンターの所有権はリース会社にあります。
    耐用年数に合わせて契約し、再契約を行う際に新しい機材で契約すれば、常に最新のシステムが導入出来ます。
  • ■簡単でスピーディな審査。
  • 慎重に審査を行う借入と比べてリースの手続きは簡単で、個人でも審査できます。
    申し込みから納品まで約3週間とスピーディーで設備投資のチャンスを逃しません!
  • ■リース料の経費処理が可能です。
  • 機械購入の場合、全額を経費扱いにはできません。
    しかし、リース契約での導入であれば毎月のリース料全額を経費として計上することが可能です。

リースの流れ

リースの流れ

よくある質問

  • いくらからリースが可能ですか?
  • 税別30万円程度からリースが可能です。詳しくはお問い合わせください。
  • 契約年数が過ぎたらどうなりますか?
  • リース契約した物の所有権はリース会社にある為、契約年数が過ぎると返却する義務があります。
    もう1年再リースするか、プリンターを返却して新しい機器で再契約を行うか選べます。
  • リース会社はえらべますか?
  • 既に利用されているリース会社があれば、弊社がご紹介させていただくリース会社以外のご利用も可能です。
  • 解約はできますか?
  • リース契約期間中に解約することはできません。

システム導入をお考えの方、まずはお気軽にご相談ください。導入無料相談はこちらから