お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

小型カッティングマシン 何が切れる?何が切れない? -シルエットカメオ4編-

2020年07月21日

カッティングマシンといえばステッカーシートやアイロンシートなどをカット出来ることは知られていますが、カメオ4ではクラフトブレード、ロータリーブレードといった刃を使用することでカット出来る物の幅が広がります。
そんなカメオ4を使って今回は「どんなものが切れるのか?」「どんな設定で切れるのか?」といった疑問を徹底検証していきます。

今回カットしたデータ

 
ウレタン フェルト 本革
合皮 プラ板 ゴムシート
写真用光沢紙 ポーセラーツ 不織布
厚紙 布生地 検証後記
ウレタンシート
ウレタンカット前 ウレタンカット後

問題なく切れた。
台紙は強粘着を使用すると
失敗しにくくなる。

カット結果
素材厚み 1.5mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 クラフトブレード カット圧 17
刃出し量 10 パス 2
カットスピード 5 オーバーカット なし
フェルト(ポリ100%)
ポリ100フェルトカット前 ポリ100フェルトカット後

ハーフカットのような形になってしまった。
ポリエステル100%は固めのフェルトなので厚み、素材が違えばカットできそう。

カット結果 ×
素材厚み 1.5mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 ロータリーブレード カット圧 24
刃出し量 - パス 4
カットスピード 5 オーバーカット なし
本革
本革カット前 本革カット後

カット出来ているところと出来ないところがあった。
革の材質によってはカット出来たかも。

カット結果 ×
素材厚み 1.3mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 ロータリーブレード カット圧 22
刃出し量 - パス 3
カットスピード 3 オーバーカット なし
合皮
合皮カット前 合皮カット後

問題なくカット出来た。
カット後若干繊維が出てきてしまうので処理が必要。

カット結果
素材厚み 0.6mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 17
刃出し量 10 パス 3
カットスピード 5 オーバーカット なし
プラ板
プラ板カット前 プラ板カット後

なるべくデータは単一で送った方がずれが少なく安定する。
少し厚みのあるプラ板だったので手ではがす必要があった。

カット結果
素材厚み 0.3mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 クラフトブレード カット圧 3
刃出し量 5 パス 3
カットスピード 3 オーバーカット なし
ゴムシート
ゴムシート1mmカット前 ゴムシート1mmカット後

カット出来たが下まで切りきれたわけではなかったので、最後に手で剥がした。
カット面は綺麗に仕上がった。

カット結果
素材厚み 1mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 14
刃出し量 10 パス 3
カットスピード 4 オーバーカット なし
ゴムシート
ゴムシート3mmカット前 ゴムシート3mmカット後

厚みがありすぎてテストカットの時点でカット不可だった。

カット結果 ×
素材厚み 3 mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 14
刃出し量 10 パス 3
カットスピード 4 オーバーカット なし
写真用光沢紙
光沢紙カット前 光沢紙カット後

問題なくカットすることが出来た。強粘着の台だと用紙がよれてしまうため弱粘着の台紙推奨。

カット結果
素材厚み 0.27mm
使用台紙 弱粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 16
刃出し量 8 パス 2
カットスピード 5 オーバーカット なし
ポーセラーツ
ポーセラーツカット前 ポーセラーツカット後

問題なくカットすることが出来た。強粘着の台だと用紙がよれてしまうためスタンダードの台紙推奨。

カット結果
素材厚み 0.25mm
使用台紙 スタンダード台紙
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 16
刃出し量 8 パス 2
カットスピード 5 オーバーカット なし
不織布
不織布カット前 不織布カット後

問題なくカットすることが出来た。弱粘着の台だと用紙がずれてしまうため強粘着の台紙推奨。

カット結果
素材厚み 0.2mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 15
刃出し量 4 パス 3
カットスピード 5 オーバーカット なし
厚紙
厚紙カット前 厚紙カット後

問題なくカットすることが出来た。スタンダードの台紙だと用紙の裏が剥がれてしまうため弱粘着の台紙推奨。

カット結果
素材厚み 0.5mm
使用台紙 スタンダード台紙
カット設定
刃の種類 クラフトブレード カット圧 5
刃出し量 13 パス 2
カットスピード 5 オーバーカット なし
布(ツイル綿100%)
布カット前 布カット後

問題なくカットすることが出来たが、ほつれはでてしまう。
細かい部分はぐちゃっとなってしまう。
スタンダード台紙だとズレてしまう為強粘着推奨。

カット結果
素材厚み 0.3mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 15
刃出し量 5 パス 3
カットスピード 3 オーバーカット なし
布(ツイル綿35% ポリ65%)
布カット前 布カット後

問題なくカットすることが出来たが、ほつれはでてしまう。
細かい部分はぐちゃっとなってしまう。
スタンダード台紙だとズレてしまう為強粘着推奨。

カット結果
素材厚み 0.3mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 15
刃出し量 5 パス 2
カットスピード 3 オーバーカット なし
撥水ナイロン
ナイロンカット前 ナイロンカット後

問題なくカットすることが出来た。
スタンダード台紙だとよれてしまうため強粘着の台紙推奨。

カット結果
素材厚み 0.2mm
使用台紙 強粘着
カット設定
刃の種類 オートブレード カット圧 8
刃出し量 3 パス 2
カットスピード 3 オーバーカット なし

検証結果

カメオ4で特殊素材のカットを検証してきました。
厚みのあるもの、繊維質なものもクラフトブレードや、ロータリーブレ―ドを使用すればカットが可能になる事がわかりました。
また、同じ素材でも厚みによってはカット可能になったり、材質が少し変わるだけでカット出来なくなったりしました。 特殊素材をカットする際は素材の厚み、材質、デザインの複雑さに応じて台紙やブレードなどを適切なものに変え検証しました。
設定を見つけるのが一苦労ではありますが、このコンテンツを一つの目安として色々な素材に挑戦してみてください!

ポイント

革や、布生地などのようにしなやかさや厚みのある素材は台紙にしっかりとくっついていないとカット時に、ずれてしまう事があります。
長く使用している台紙は粘着が弱くなってきているので新しく粘着の強いものに変えただけで切れることもあります。
素材がズレてカット出来ないと思った方は是非台紙を新しいものにしてみて下さい。

カットテスト

ユーロポートではお客様の希望する素材を実際にカットできるのか、ご購入前のカットテストを承っております。
有償ではございますがテスト結果返送時に当サイトでカッティングプロッターご購入時に使用できる1,000円分のクーポンコードを同封いたします。

カットテスト申し込み方法

素材1枚(A4以内) 1000円+税
素材2枚目以降 500円+税+代引き手数料
※送料を含めた金額です。
※テスト結果郵送時、代引きにてお支払いをお願い致します。

カットテスト申し込みフォームはこちら