お問い合わせ
閉じる
  • ものづくり補助金・税制優遇

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

福岡県 S社様 【プリントショップ・印章(OGB)関連】 | 導入事例

2020年06月04日


導入した機械

事業内容

アパレルなどを主に手掛けているデザイン制作会社。

導入した機械でやりたい事

Tシャツなどに直接フルカラープリントの出来るSC-F2150を使用したTシャツ作成。

またコロナウイルスで需要が高まったマスクへのオリジナルデザインのプリントなども行っていきたい。
同時購入したカッティングマシンCE7000-40ではアイロンシートなどを使用したTシャツの作成なども行いより幅の広いデザイン作成を行っていきたい。

機種選定時に重視したこと

マスクのプリントを検討していたので、思ったデザインがちゃんとしたクオリティで仕上がるかというところを重視した。

購入前にサンプルを作成していただき実際に仕上がりを見て納得のいく仕上がりだったので購入を決めた。
また、購入時に期間限定のキャンペーンがあったこと。時期的にマスクの需要が高まっていたということもあり納品までの流れがスピーディーに対応していただけるかというところも重視した。

ユーロポートに決めた理由

資材の購入で既にお世話になっていたこともあり、プリント関連の専門商社ということは知っていた。

同社で行われいる大展示会に参加した際、営業の方や機械担当の方とのやり取りでサポートの厚さや専門知識の豊富さを感じ信頼できると思ったので。

今後新しくやりたいこと

当面は受注の多く決まっているマスクの製作をSC-F2150を使って進めていきたい。
また講習を受けている際にSNSにアップしたTシャツが好評だったのでそちらの製作も同時に進めていきたい。

今後さらに受注の数が増えてきたら現在持っているシルクスクリーン用の製版機の半自動化、乾燥をより効率よく進められるようにコンベア式の乾燥機の導入も検討している。

導入後ユーロポートから

コロナで高まったマスクの需要などもそうですが、世の中の流れに合わせるスピードというのはビジネスに大変重要になってくる部分だと思います

お客様の要望に素早く幅広くお応えできるよう今後も一人一人のお客様へ豊富な商品の中から適切かつスピーディーな対応が出来るよう努めていければと思います。