お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

導入事例

ユーロポートが選ばれるワケ

アニマル型缶バッジで限界アニマル選手権 全社員版その1

2022年03月01日

可愛い形で人気のアニマル型缶バッジパーツ。

パーツの写真

「アニマル型とはいえ、猫っぽい形をしてるし…猫しか作れないんじゃない?」と思っているそこのあなた!
実は工夫次第で様々な動物を作ることができるんです。

前回のおさらい

前回は、ユーロポートデザインチームが限界に挑戦しました。
缶バッジの作り方のおさらいもこちらから↓

限界アニマル選手権

 コンテンツページへ

今回は全社員でアニマル型の限界に挑戦します!!
アニマル型にはまるよう、自由な発想でイラストを描いてもらいました!

缶バッジマシンは、印刷した用紙だけでなく、その場で書いてもらった手書きのイラストも缶バッジにすることができるので、ライブ体験型のワークショップやイベントにも持ってこい!なのです。
手動缶バッジマシンであれば、電源不要なので屋外にも持ち運べます。

それではみなさんの作品を見てみましょう!

アニマル型の王道、「猫」です。
形に当てはめやすく、ねこの種類も多いことからグッズ展開がしやすそうですね!
ねこカフェやノベルティにおすすめ。

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

それぞれ特徴があっていいですね!
目の位置やパーツで、同じカタチでもだいぶ印象が変わってきます。

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

ゆるキャラ風の猫もかわいいですね。
Nさんの作品は、目が「E」「P」になっていました!
EUROPORT仕様!

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

  • 猫の缶バッジ

ペットの写真もいいですね~
着ぐるみのように顔はめ式にすれば、どんな写真でもいけますね!

形を上下逆さまに使うのもアリですね!
上下逆さまに使う場合は、Zピンではなくマグネットタイプにするのがオススメ。

おや、猫の分類にロボットがまぎれてますが…
まあ「ネコ型」ですもんね!

次は「犬」です。イヌも人気ですね!

  • 犬の缶バッジ

  • 犬の缶バッジ

  • 犬の缶バッジ

  • 犬の缶バッジ

  • 犬の缶バッジ

最後の作品は、お顔と体のセット。
そんな使い方があったのか!と驚きでした。

くま

猫の次に多かった人気シリーズ「くま」です。
どれもゆるくてとってもかわいいですね!

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

  • くまの缶バッジ

パンダ

ユーロポートから徒歩30分のところにある上野動物園は、「パンダのいる動物園」として有名です。
双子のパンダ・シャオシャオとレイレイが生まれたことで人気ですね!

三者三様のパンダ。
中国語でジャイアントパンダを「大熊猫」と書く通り、クマとネコが当てはまるのならパンダもいけますね!

  • パンダの缶バッジ

  • パンダの缶バッジ

  • パンダの缶バッジ

ぶた

「ぶた」にもピッタリですね、とってもキュート!
表情を変えれば、簡単にグッズのバリエーションを増やすことができます。

  • 豚の缶バッジ

  • 豚の缶バッジ

  • 豚の缶バッジ

  • 豚の缶バッジ

  • 豚の缶バッジ

  • 豚の缶バッジ

そして、逆さに使うナイスなアイデアがここにも。
今にもこちらに向かってきそう!
最後の「ブタ型蚊取り線香」もブタに分類しましたが、それにしてもなんで蚊取り線香の器が豚の形なんだろう...。(諸説あるようです)

まとめ…?

ねこ、いぬ、くま、パンダ、ぶた、とここまで沢山の作品をみていただいたわけですが、これだけでは終わらないんです!
全社員と言っているだけあって、作品がまだまだ盛りだくさん!!

「その2」では、さらにアイデアや個性あふれる作品をご紹介いたします。
次回どんな作品たちがあるのか、お楽しみに!

アニマル缶バッジパーツ

 缶バッジマシンカテゴリーへ