お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

カッティング用ステッカーシートの作り方と貼り方

2019年08月21日

■準備するもの
・ステッカーシート
・カッティングマシン
・カストリエア抜きペンなどのデザインカッター
・スキージー
・マスキングテープ
・カッター、定規、はさみ

ステッカーシートの作成方法

カッティングプロッターにステッカーシートを離型紙を下にしてセットします。

テストカットを行い、デザインデータを正像でカットします。

カットが完了したら不要部分を取り除くカス取り作業をしていきます。
カス取りエア抜きペンアートナイフなどの作業道具があると便利です。

綺麗にカス取り作業が完了しました。ホコリや汚れを拭き取って綺麗にしておきます。

ステッカーシートのレイアウトが崩れないようにアプリケーションフィルムを貼っていきましょう。
ステッカーシートより少し長めにアプリケーションフィルムをカットします。

ステッカーシートがズレないようにマスキングテープで固定します。

アプリケーションフィルムがズレないようにマスキングテープで固定します。

アプリケーションフィルムの離型紙を5cmほどめくってステッカーシートに貼り付けます。

アプリケーションフィルムの離型紙を剥がしながら、空気が入らないようにスキージで押さえて、アプリケーションフィルムを貼っていきます。

カットしたステッカーシートを覆うようにアプリケーションフィルムが貼れました。
最後に四辺をカットし、ステッカーの完成です。


ステッカーシートの貼り方

貼りたい対象物の表面はあらかじめ、ホコリや汚れを拭き取って綺麗にしておいて下さい。今回はアクリル板にステッカーシートを貼ります。

貼りたい位置が決定したら、アプリケーションフィルムの端を少しめくり対象物に貼って固定します。

離型紙を剥がしながら、スキージを使いシワや空気が入らないように注意して貼ります。
ガラスや車など、大きな面に大きなステッカーを貼りたい場合は水貼りがオススメです。

※ステッカーがアプリに付いて来ない場合は、先に離型紙を全て剥がしてから施工してください。
離型紙を剥がす際はアプリを下に向け置き、離型紙を寝かしながらゆっくりと剥がしてください。


ステッカー離型紙を剥がしながら、ゆっくり丁寧に貼ります。

最後にステッカーの表面に貼ったアプリケーションフィルムを剥がします。角度を付けないで剥がしていくとステッカーシートがアプリケーションフィルムに残らずに、うまく剥がれます。

看板ステッカーの完成です!アプリケーションフィルムを使えば、切り文字やデザインした配置などの間隔を保ったまま綺麗に貼ることが出来ます。