お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

カットレスプリント対応 マルチに活躍するトナープリンター CLAPCUBEでアイロンも、ステッカーも

2020年04月08日

トナープリンターは書類印刷だけでなく、装飾的な印刷をするのに活用できるのをご存知ですか?

ユーロポートオリジナル商品のCLAP-cubeは低コストで導入できるマルチなプリンターです。

トナープリンターって?

「トナープリンター(レーザープリンター)」は粉砕されたインク粒子(=トナー)を紙に定着させて印刷を行うプリンターです。

インクジェットプリンターに比べ、印刷スピードが速く低コストで印刷できます。
一般的には書類の印刷や複合機としてFAXの送受信、データのスキャン等の用途などビジネス利用されることが多いプリンターですが、印刷紙を特殊プリント用紙に変更する事で、ステッカーやアイロンプリントを作成する事ができます。

カットレスプリントって?

カットレスプリントはトナープリンター特有の技術です。

溶剤などのインクジェットシステムでは一度定着させたインクの移動ができないため、専用メディアに印刷しデザインのカット処理が必要になりますが、トナーシステムでは紙にインク(トナー)を固めて乗せている状態なので、インクだけを生地へ移動させデザインを転写させることができます。

このことをカット処理不要のアイロン転写「カットレス」システムと呼びます。

ユーロポートではホワイトトナーが搭載されたトナープリンターを「カットレスプリンター」として取り扱っています。

カットレス対応トナープリンターを選ぶメリット

  • ★フルカラープリント対応
  • ★細かいデザインもOK
  • ★メディアを使い分けていろいろな素材に印刷できる
  • ★通常のプリンターとしても利用でき一石二鳥

事前に印刷→必要な時に転写もできるから在庫コストもかからない!
箔転写可能!インクジェットプリンターではできない表現も楽しめます。

カットレスプリントにはどうしてホワイトトナーが必要なの?

通常、書類などを印刷するのにホワイトトナーを必要としません。
それは白紙にしか印刷しないからです。白の上では何色を乗せても色を表現する事ができます。

布生地へアイロン転写をする場合、生地はいつも白とは限りません。
カットレスプリントの場合、インクをそのまま移動させるので色付きの生地だとその色に影響され、思ったような色味にならない可能性があります。
印刷面に白を一度印刷(白版)し、その上に色をかさねることでこの色味の沈みを回避できます。

カットレスプリンター

CLAPCUBEの特徴

  • ★シアン・マゼンタ・イエロー・ホワイトの4色を搭載
    シアン・マゼンタ・イエローの3色でブラックを再現するため、フルカラー印刷◎
  • ★もちろん書類の印刷も◎
  • ★ユーロポートオリジナルソフトEURO Ripが搭載!白版自動生成できます。
  • ★コンパクト!オフィスや店頭、自宅でも◎
  • ★本体価格13.8万円(税抜)!導入費用を低く抑えらえる。

CLAPCUBEでこれだけできる

ランニングコストや機能性を重視する方はクラッププレミアムがおすすめ。
クラッププレミアムならクラップキューブでできない厚みのある素材(クリア ファイルや厚紙)にも印刷することができます。