お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

【ニュースリリース】ScanNCut DX SDX1000

2018年8月31日
ユーロポート株式会社

静かで魔法のようにカットできる、スキャンカットの最新版

ScanNCut DX SDX1000 10月発売開始

ScanNCut DX SDX1000トップ

ユーロポート株式会社はbrother(ブラザー)カッティングマシン「ScanNCut(スキャンカット)DX SDX1000 」を2018 年10月より販売開始いたします。(価格未定)

「ScanNCut(スキャンカット)DX」は、従来のスキャンカットシリーズから大きくステップアップ。 素材の厚みを感知し、刃出し量を自動設定が可能。手動での細かい設定が無くてもきれいにカットすることができます。

カット可能な厚みも3mmと従来機より増え、今までカットの難しかったフェルトやウレタンフォームなどのカットも可能。そのほか、今までどおりステッカーシートやアイロンシートなどの塩ビフィルム、紙、布、プラ板などのカットもできます。

またオプション品のロールフィーダーを使用することで、ロール状の素材もそのままセットすることが可能になりました。従来機ではできなかった長尺デザインのカットや、一度に大量の模様をカットすることもできます。

ScanNCut DX SDX1000ロゴ

主な特徴

  • ・ハサミやカッターが無くても、シートや紙などを好きな形にカットできる。
  • ・スキャナ機能内蔵、パソコンが無くても操作ができる。
  • ・自動ブレード調整機能付きで、刃出し量の調整要らず。
  • ・最大厚さ3mmまでの素材のカットが可能。
  • ・DCモーターにより、カットやスキャン時の静音性アップ。

ScanNCut DX SDX1000操作方法

製品仕様

型番 SDX1000
カット範囲 12インチマット使用時:296×298mm
24インチマット使用時:296×603mm
カット対象物の一例 ステッカーシート / アイロンシート / 紙 / 薄い布 / フェルト / PPシート / ウレタンフォーム
インターフェイス 無線LAN / USB
(PC版キャンバスワークスペースの模様呼び出しのみ)
液晶サイズ(インチ) 5”
消費電力 49W
本体最大メモリー 1メガバイト
最大スキャンサイズ 296×298mm
スキャナー解像度 600dpi(USBに保存の場合)
200dpi(ダイレクトカット / カットデータ作成)
スキャンイメージ フルカラー
最大オブジェクト読込容量 600オブジェクト

ScanNCut(スキャンカット)現行品