お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

導入事例

ユーロポートが選ばれるワケ

【ニュースリリース】ScanNCut DX SDX85

2022年2月22日
ユーロポート株式会社

ブラザー、カッティングマシン「ScanNCutDX SDX85」新発売

布や革などもカットできる「ScanNCutDX」シリーズにエントリーモデルが登場

ユーロポート株式会社はbrother(ブラザー)カッティングマシン「ScanNCut(スキャンカット)DX」シリーズのエントリーモデルとして、「SDX85」を3月上旬より販売開始いたします。

ScanNCut DX SDX85

「スキャンカット」はスキャナーを搭載しており、本体操作のみで手描きのイラストや内蔵されている多数の模様のカットが可能で、紙や布、革などを思い通りの形にカットできるカッティングマシンです。
その中でも「スキャンカットDX」シリーズは最大厚さ3mm(※1)までの素材をカットでき、刃の出量を自動で調整することができます。

教育現場における季節装飾などの作成用途に加えて、クリエイターによるオリジナルステッカーや布、革などを使った小物やアクセサリーの作成用途にもより気軽にご利用いただけます。

1:素材によってはカットできない場合があります。

製品特長

最大厚さ3mmまでの素材をカット

紙やステッカーシートだけでなく、革やフェルトなどもカットできるため、作品作りの幅が広がります。
また、素材の厚みに応じて刃の出量を本体が自動で調整するため、手作業での設定は必要ありません。

ScanNCut DX SDX85は最大厚さ3mmまでの素材をカット

本体のみで作業が完結

本体にスキャナーが搭載されており、手描きのイラストや印刷した画像をスキャンして、オリジナルのカットデータを作成できます。
カットデータは本体に保存できるためデータ作成からカットまでの作業を本体のみで行うことができます。

ScanNCut DX SDX85は本体のみで作業が完結

パソコンとの連携でより便利に

無料PCアプリ「CanvasWorkspace(キャンバスワークスペース)」で、300点以上のカットデータを提供しているほか、より細かなカットデータの作成を行うことができます。
カットデータは無線LANで本体に転送できるため、カット作業の場所を選びません。

ScanNCut DX SDX85はパソコンとの連携でより便利に

ScanNCut DX SDX85はパソコンとの連携でより便利に

「キャンバスワークスペース」の詳細はWebサイトをご覧ください。

製品仕様

ScanNCut DX SDX85仕様

型番 CMZ0901
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 531×215×173mm
質量 5.7kg
内蔵模様数 250以上

価格・発売日

参考価格 60,500円(税込)
予約開始日 2022年2月25日(金)予定
発売日 2022年3月3日(木)予定

ご購入はこちらから