お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

導入事例

ユーロポートが選ばれるワケ

商品コード:
MDA-STENCIL-3T

silhouette ステンシルシート 再剥離 305mmx610mm カッティングサプライ [MDA-STENCIL-3T]

販売価格:
1,100 円(税込)
ポイント: 11 Pt

商品説明

カッティングマシンでカットして、ステンシルシートを作成できるメディアです。
再剥離の粘着がありステンシルシートがズレるのを防ぐことができます。

  • ■サイズ:305mm×610mm
  • ■内容: 1枚
  • ■形状:ロールタイプ
  • ■接着:再剥離粘着
  • ■色 : 透明
  • ■対応機種 : CAMEO / CAMEO2 / CAMEO3 / CAMEO4 / Portrait2 / Portrait3

ステンシルシートの使い方

ステンシルシートの使い方

■ステップ1 : ステンシルシートのカット

[ Silhouette Studioの設定 ]

1.デザインタブの[ページ設定]で、以下の条件を設定します。
・カッティング用台紙 : [なし]
・ページサイズ :[カスタマイズ]
・幅 : [305mm]
・高さ : デザインに合わせた任意の長さ

2.カットデータを作成します。
カットしたいデザインを、ワークスペースのカット可能エリア(赤枠)の内側に配置し、カットラインを作成します。

3.ステンシルシートの表面(透明)が上になるようカッティングマシンにセットします。

4.送信タブを開き、以下の条件を設定します。
・新規カット条件 : [ステンシルシート]
・アクション : [自動]または[カット]
・ツール : [自動]または[オートブレード]

5.[テスト]ボタンを押し、テストカットを行います。
カッターの摩耗等により上記設定では切りにくい場合は、各種項目を調整し、追加でテストカットを行ってください。
テストカットが終了したら、再度ステンシルシートをセットします。

6.[送信]ボタンを押します。
マシンにデザインデータが送信され、カットがスタートします。

7.カットが終了したら、シートを取り外します。

■ステップ2 : ステンシルをする

1.ステンシルを行うデザイン部分のかすを取ります。

2.ステンシルをしたい部分に接着し、インクを載せていきます。
再剥離タイプなので、同じデザインを数カ所に行いたい場合は、場所を変更し、繰り返しインクを乗せることができます。

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。