お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

導入事例

ユーロポートが選ばれるワケ

商品コード:
CG-75FX2Plus

大型カッティングマシン CG-75FXII Plus ミマキ CG-75FX2Plus

通常価格:
682,000 円(税込)
販売価格:
682,000 円(税込)
ポイント: 0 Pt
メーカー:
ミマキ(Mimaki)
関連カテゴリ:
中型カッティングマシン
大型カッティングマシン > 60~120cm幅

商品説明


CG-FXII Plusシリーズバナー

精度、スピード、操作性、3拍子揃った
ロールタイプ・カッティングプロッタの最高峰

「CG-FXII Plus」は「CG-FXII」の後継機となる新型モデルです。
省人化&効率化に役立つ新機能、IDカット機能を”プラス”しました。

カッティングシートをカットした切り文字も!
インクジェットプリンタでの出力したグラフィックを輪郭カットしたシール、ステッカー、ラベルも!
どなたにでもお使いいただける扱いやすさと、お求めいただきやすいお手頃価格の「CG-FXII Plusシリーズ」で、あなたのアイデアが開花します

  • ■オートカット範囲:最大870mm
  • ■外形寸法:1,285×700×1,217mm
  • ■本体重量:47kg

連携機能

新機能

IDカット機能搭載で省人化かつ効率的なプリント&カット

連続したカット作業を自動で行える「IDカット機能」を新たに搭載しました。
「IDカット機能」は、プリントされたID付きトンボをスキャンして、カットデータ読み込みとカットを自動で行う機能です。従来は、カットジョブ毎にトンボスキャンとカットデータ指定をオペレーターが手作業で行っていましたが、「IDカット機能」を使うことで無人連続カットが可能となり、マシンがカット作業を行っている間、オペレーターは別の作業を並行して進めることができます。

いままでとこれから

CG-FXII Plusは別売のJV300 Plusとの組み合わせでIDカットを利用可能

JV300 Plus SeriesでID付きデータをプリント後にCG-FXII Plus SeriesでIDカットを行います。

組み合わせ

主な特長

連続トンボ読み取り機能

  • トンボ入りで面付されたデータをインクジェットプリンタで出力。このシートのトンボを自動で連続的に読み取り、個々に自動補正しながら複雑な形も連続して正確にカットします。最大4点のトンボ読み取りモードにより、印刷時やラミネート時のゆがみも補正しながらより高精度なカッティングを実現します。

  • トンボ読み取り機能
    トンボ位置を容易に合わせられる「ライトポインタ」

また、トンボ位置データは、標準添付のプラグインソフト「FineCut」からコマンドで受けるため、トンボ間を高速で移動することが可能。ストレスの少ないカッティングを実現します。

  • X軸とY軸

  • X軸とY軸方向に複数連続配置された面付けデータも、自動でひと組ずつ補正しカットするので、精度の高いカッティングが可能になります。

長尺カットも高精度に仕上げるフィード機能

長尺データをカットする際は、カットする長さだけシートをあらかじめ引き出して送り出しのテンションを取り除くフィード機能が活躍。これによりテンションがかかっていない状態でカットすることができ、誤差の少ない高精度な長尺カットを実現します。

仕上がりに差が出る独自の点線カッ

  • 独自技術の点線カットにより、メディアを切り抜くことが可能。製作物は、わずかなつなぎめだけを残しメディアと一体になっているので、現場での作業が容易に行えます。もちろん必要なときに簡単に手ではずせます。

    Mimakiの独自開発による技術です。

  • 点線カット
    点線カット2

2種類のカッターで作業効率アップ

  • カッティング作業終了時に、シートを自動で切り離すオート裁断カッターを標準装備。

  • 2種類のカッター

現場視点で考えられた多彩な機能があらゆる活用シーンにマッチ

・2段階クランプ圧力切換機能で、厚物をはじめ端材など様々なシートに対応。

・ジョグスピード3段切替で、ヘッドの位置合わせが簡単。

・「オーバーカット機能」でカット開始点と終了点を任意にオーバーラップさせることにより、メディアの切残しをなくします。

・フロントローディング機能で、フロント・リアどちらからでも出力が可能。

・RS-232CとUSBの2つのインターフェイスを採用。

・オプションにて最大6本のロールシートをセット可能。(標準装備:1本)

・市販のペンを取付けられる専用アダプターを標準添付。

CG-FXII Plus

諸経費

  • ・本体(ソフトウェアを含む)
  • ・インクカートリッジ
  • ・年間保守契約・運送費・導入設置費
  • ※場所によって金額が変わります。お見積もりの際にご住所をお知らせください。

リースとは

CG-FX Plusシリーズ 製品仕様

  CG-75FXII Plus CG-130FXII Plus CG-160FXII Plus
セット可能シート サイズ 90-1,040mm 90-1,580mm 90-1,880mm
ロール重量 18kg以下 22kg以下
ロール外径 φ200mm以下
カット可能範囲 ※1 760mm×51m 1,300mm×51m 1,600mm×51m
オートカット範囲 ※2 最大870mm 最大1,425mm 最大1,720mm
最大カット速度 100cm/s
最大移動速度 140cm/s(ペンアップで45°方向)
設定可能速度 ※3 1-10cm/s(1cm/sステップ)、10-50cm/s(5cm/sステップ)、
50-100cm/s(10cm/sステップ)
機械的分解能 5μm
プログラムステップ 25μm、10μm(MGL-IIc)、100μm、50μm(MGL-Ic1)
反復精度 ±0.2mm(フィルムの温度による伸縮を除く)
精度保証範囲(反復精度) 760mm×10m 1,300mm×10m 1,600mm×10m
最大圧力 500g
設定可能圧力 カッター 10-20g(2gステップ)、20-100g(5gステップ)、100-500g(10gステップ)
ピン 10-20g(2gステップ)、20-100g(5gステップ)、100-500g(10gステップ)
ペン 10-20g(2gステップ)、20-100g(5gステップ)、100-150g(10gステップ)
カット可能シート 塩ビシート(厚さ0.25mm以下)、蛍光シート、反射シート ※4
パウンシング可能用紙 普通紙(厚さ0.06mm-0.13mm) ※5
使用可能ペン カッター、水性ボールペン、油性ボールペン、市販ボールペン ※6
適合規格 VCCIクラスA / FCC クラスA / IEC 60950-1準拠ETL /
CEマーキング(EMC指令、低電圧指令、機械指令、RoHS指令) /
CB認証 / REACH / RCM / EACマーク
コマンド MGL-II c / I c1
インターフェイス RS-232C・USB
受信バッファ容量 30Mバイト標準(ソーティング有効のときは20Mバイト)
動作環境 使用可能温度:5℃-35℃、湿度:35-75%Rh(結露なきこと)
電源容量 AC100V-240V 1A 50/60Hz
消費電力 100W以下
外形寸法 (W×D×H) 1,285×700×1,217mm 1,825×700×1,217mm 2,125×700×1,217mm
重量 47kg 62kg 70kg
  • ※1 使用ソフトにより最大送り長に制限があります。
  • ※2 切り落とし可能なシート幅です。
  • ※3 シートサイズによって制限されます。
  • ※4 蛍光シート専用刃(SPB-0007)、反射シート専用刃(SPB-0006)使用時。
  • ※5 専用パウンシングツール使用(オプション)。
  • ※6 直径8mm-9mmの市販品のペンです。ペン先位置がばらつきますので、精度・画質は保証外です。

製品カテゴリ  

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。