お問い合わせ
閉じる

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

導入事例

ユーロポートが選ばれるワケ

商品コード:
MDA-SHRINK-WHT

silhouette 水性プリンター用 シュリンクシート ホワイト カッティングサプライ MDA-SHRINK-WHT

販売価格:
1,650 円(税込)
ポイント: 16 Pt

商品説明

プラバンアート用のプラスティックシートです。

  • ■サイズ:216×279mm
  • ■内容: 6枚
  • ■色:ホワイト
  • ■形状:シートタイプ
  • ■印刷:可
  • ■対応機種 : CAMEO / CAMEO2 / CAMEO3 / CAMEO4 / Portrait2 / Portrait3

シュリンクホワイトの使い方

シュリンククリアーの使い方

[注意]
本商品は大人向けの商品です。
お子様が使用される場合必ず大人の監視下の下で使用してください。

■ステップ1:シュリンクのプリント&カット

[ Silhouette Studioの設定 ]

1.デザインタブの[ページ設定]で、以下の条件を設定します。
・カッティング用台紙 : 使用するカッティングマシンの対応サイズに合わせたサイズを選択
・ページサイズ :[レターサイズ(8.5inch × 11inch)]

2.デザインタブの [トンボ]で、 以下の条件を設定します。
・トンボ:ON
・パターン:[タイプ1]

※トンボ:印刷されたデザインを読み取り、カッティングマシンがデザイン通りカットを行えるようにする印。
プリント&カットを行う際は、必ず印刷するデザインにトンボをつける必要があります。

3.プリント&カットデータを作成します。
プリント&カットしたいデザインを、ワークスペースのカット可能エリア(赤枠)の内側に配置し、カットラインを作成します。
シュリンクを収縮させると色が濃くなります。デザインに合わせて透明度を30%〜50%の間に変更することをお勧めします。
トンボおよび周辺のかけ網に、デザインが被らないようにしてください。
カット時、正しくトンボが読み取られなかったり、カットのずれが生じたりする可能性があります。

4.シュリンクに印刷をします。
プリンターに用紙のセットをします。
シュリンク ホワイトはマットの面が印刷面です。表裏を間違わないようにご注意ください。
[ファイル]メニューの[印刷ページ設定]で、用紙サイズ: レターを選択します。
[印刷]をクリックし、お手持ちのインクジェットプリンターで印刷します。

5.送信タブを開き、以下の条件を設定します。
・新規カット条件:[シュリンクプラスチック ]
・アクション:[自動]または[カット]
・ツール:[自動]または[オートブレード]

6.インクが乾いたら、シュリンクの印刷が上になるようカッティング用台紙に貼り付け、カッティングマシンにセットします。

7.[テスト]ボタンを押し、テストカットを行います。
カッターの摩耗等により上記設定では切りにくい場合は、各種項目を調整し、追加でテストカットを行ってください。
テストカットが終了したら、再度シュリンクをセットします。

8.[送信]ボタンを押します。
マシンにデザインデータが送信され、メディアのトンボを読み取り、カットがスタートします。

9.カットが終了したら、マシンからカッティング用台紙を取り外します。
不要な部分を取り除き、ゆっくりとデザインをはがします。

■ステップ2:シュリンクを焼く

1.オーブントースターを160°Cに予熱します。

2.カットしたシュリンクを印刷面が上になるようにクッキングシートにのせます。
ピース間に十分なスペースを空けてください。

3.クッキングシートごとオーブントースターに入れ、約30秒間焼きます。

4.ピースが収縮し、平らになったことを確認したら、オーブントースターから出し、ピースを平らにしながら冷まし、完成です。

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。