お問い合わせ
閉じる
  • ものづくり補助金・税制優遇

取り扱いメーカー

  • Roland
  • Mimaki
  • EPSON
  • brother
  • hp
  • RISO
  • GRAPHTEC
  • MUTOH
  • RICOH
  • GRAVOTECH
  • Mastermind
  • NEWMIND
  • diferro Calenders
  • リンテック株式会社
  • 桜井株式会社
  • 3M
  • 中川ケミカル
  • 東洋インキ
  • ニチエ株式会社
  • ORAFOL
  • AVERY DENNISON
  • chemica

Tシャツくん

Tシャツくんバナー

おうちプリントにおすすめのシルクスクリーンプリントのスターターセット。
スクリーンやインクなどスクリーン版作成と
プリントに必要なものが入っているので、
届いたその日から直ぐにシルクスクリーンプリントが楽しめます。

Tシャツくんセット

Tシャツくんセット
¥31,350円(税込)
商品ページはこちら
サプライ品はこちら

セット内容

セット内容

  • 1.本体

    2.ミドルフレーム

    3.ミドルマット

    4.ミドルスクリーン

    5.お試しスクリーン

  • 6.Tシャツくん専用原稿用紙

    7.水性一般インク

    8.マスキングテープ

    9.スキージ

    10.専用スプレーのり

  • 11.ピンホール修正液

    12.ヘラ

    13.刷毛

    14.プリントパネル

    15.クランプ

  • 16.取扱説明書/保証書

    17.電源コード

使い方

  • 作り方1
    原稿を用意します
    (プリントも手書きも可能)

  • 作り方2
    フレームにスクリーンを
    張ります

  • 作り方3
    原稿をセットし、
    露光します

  • 作り方4
    ブラシでこすると
    図柄が出てきます

  • 作り方5
    刷りたいものを用意します

  • 作り方6
    インクをのせます

  • 作り方7
    スキージを使って
    プリントします

  • 作り方8
    乾燥させてできあがり!



こんなものが作れます

作れるもの1

作れるもの2

作れるもの3

よくある質問

  •  原稿用紙について
    • Q.「きれいに作るコツ」に専用の原稿用紙を使用すると書かれていますが、普通のコピー用紙でも代用出来ますか?

      A.紙はそれぞれどの程度光を透過するか(透過量)が異なっており、「Tシャツくん」は専用紙の透過量を基準にした露光時間が設定されています。そのため、専用の原稿用紙をお使いいただくことを推奨しております。

      【専用原稿用紙】
      手描き・トナー、レーザープリンター出力の場合:手描き・コピー原稿用紙
      インクジェットプリンター出力の場合:インクジェット専用原稿用紙

      専用紙以外をご使用の場合、再生紙やエコペーパーは避け、厚さ55kg(64g/m²)以下の紙をご使用ください。「手描き・コピー原稿用紙」は上質コピー紙、厚さ55kg(64g/m²)となっています。

      専用紙以外をご使用の場合、動作保証はできかねますのでご了承ください。

  •  スクリーンマスター(紗)について
    • Q.スクリーンマスターの寿命はどれぐらいですか?

      A.スクリーンマスターは、破れたり目詰まりするまで使用できます。およそ100ストローク分の耐久性がございます。

      Q.スクリーンの種類は何がありますか?

      A.60メッシュ・80メッシュ・120メッシュ・230メッシュがございます。ユーロポートでは120メッシュを取り扱っております。

      Q.製版したスクリーンの保存方法を教えてください。

      A.使用したスクリーンはフレームから外して保管することができます。
      保管の前にはインクの目詰まりを防ぐため、素材への接着面(裏面)を濡らしたティッシュできれいに拭きとり、スクリーンに残っているインクを取り除いてください。
      デザイン面に折れ目が入ったり、負荷がかかったりしない形状(筒状、もしくはクリアファイルなどに入れる)で保存していただければ、劣化することなく再使用することが可能です。
      再度フレームに張る際には スクリーンの穴をマスキングテープで塞いでください。穴を塞がないとピンと張ることができません。

      Q.版の目詰まりが起こった時はどのようにしたら良いですか?

      A.目詰まりをした状態で完全に乾いてしまった場合、乾いたインクを取り除くことは難しくなってしまいます。そのため、目詰まりしないように予防をしていただくことが重要です。
      版を使って一度刷った後2~3分以上時間が空く場合、Tシャツなどへの接着面(裏面)を濡らしたティッシュで拭きとっておくことで目詰まりを予防できます。特にTシャツくんの水性インクは速乾性が高いため、目詰まりには充分注意してください。

  •  インクについて
    • Q.インクの保存可能期間と保管方法を教えてください。

      A.明確な保存期間の目安はございません。
      油性インク、水性インク共に長期間使用しないとインクが乾燥して硬くなる場合がございますが、その際はインク種類に応じて専用のバインダーやうすめ液を入れていただくことで、問題なくご使用いただけるようになります。

      インクはフタをしっかりと閉め、高温多湿や直射日光の当たるところを避けて保管してください。ボトルについたインクを拭き取ってから保管して下さい。

  •  その他
    • Q.本体寿命はありますか?

      A.1000時間程度使用されるとライトの光量が弱くなる可能性がございます。その場合はご自身で分解せず、ユーロポートまでご連絡ください。

      Q.無償保証期間や保守などはあるのでしょうか?

      A.本体のみ、購入から1年間が保証期間です。

      Q.プリントしにくい生地などはありますか?

      A.使用するインクにもよりますが、表面が凸凹しているもの、裏起毛、曲面のものにはプリントしにくいことがございます。

      Q.どれくらい細かいデザインまでなら製版出来ますか?

      A.1mm以上の太さの線を推奨しております。

      Q.多色印刷もきれいに印刷されているように見えますが、初心者が作業してもズレませんか?

      A.付属のクランプを利用して簡単に位置合わせできるので、初心者でも手軽に多色刷りすることができます。
      しかし、複雑な印刷にはテクニックが必要ですので、最初は2色刷りからチャレンジしていきましょう!


シルクスクリーンの次のステップへ!